男子寮

寮館長からのメッセージ

男子寮寮館長 山元 典明先生
仲間や先生と共に学び、楽しい寮生活を。
 男子寮では、中学生・高校生とも仲良く、毎日規則正しい生活を送っています。
 安全・安心な生活を実現するために、寮監の先生が一緒に生活をしています。学習面では、毎晩先生方が当番となって個々の質問に応じたり、夜間講座を開いたりしています。
 また毎月の誕生会・映写会、バーベキュー、クリスマス会など楽しい行事もあります。
 いつでも見学や体験入寮ができますので、ぜひお越し下さい。

寮長からのメッセージ

高校3年 松山 功汰くん (南種子中出身)  私は育英館男子寮で寮長をしている松山です。私は寮生活2年目を向かえます。合格されて寮に入るか迷ってる方も多いいと思います。そこで、私の方から寮生活について少しだけ説明したいと思います。
育英館男子寮は中学生、高校生ととても仲が良くボーリング大会やクリスマス会、ピクニックといったこの寮でしかない多彩な行事を学年の壁を超え、協力し合い、助け合い、楽しみながら行なっています。この寮で出会い生活を共にした仲間は一生の宝物になるはずです。 次に日々の学習スタイルについて説明します。寮では毎日3時間の学習が確保されています。また、寮にいても先生方の授業を受けることができ、毎日先生がいるのでわからないところの質問がすぐにできます。これは寮生の特権です。私はこの恵まれた学習システムのおかげで入学当時から偏差値を10近くまであげることに成功しました。
他にも挨拶を初めとした礼儀作法を一から学ぶことができ内面からも成長することができると思います。
私は寮に入って本当に良かったと思います。迷われる方もいると思いますが、是非新しい一歩を踏み出してみませんか。絶対に後悔しないはずです。心よりお待ちしています。

卒業生からのメッセージ

たけはら歯科医院院長 武原 政嗣さん
(平成10年3月卒業)
鹿児島大学歯学部卒業
強い「絆」を育むことができる場所です。
 中学、高校と6年間寮生活をしました。
 その中で先輩や目上の人との接し方や礼儀作法、共同生活の中で協調性を自然と身につけることができました。
 また卒業後も同級生とのつながりばかりでなく、先輩、後輩とのつながりも強く持つことができています。これは寮生活で「同じ釜の飯」を食べていたからこその「絆」だと思います。