女子寮

寮館長からのメッセージ

女子寮寮館長夫妻 宮田由貴夫先生
いつでも私達がそばで見守っています。
 こんにちは、女子寮監長と寮母です。
 寮に住み込み、寮生と一緒に生活をしています。泣いたり、笑ったり、楽しいことも、悲しいこともいつも一緒です。
 寮は校舎の3階にあり、階段を降りるとすぐ教室です。雨の日も、風の日も心配なし。通学時間ゼロです。
 ぜひ、見に来て下さい。ご案内します。待っています。

寮長からのメッセージ

高校3年 稲 ちひろさん (田皆中出身) 私は育英館女子寮長の稲です。4月からはいよいよ育英館生ということで期待や不安でいっぱいなのではないでしょうか。そんな中、親と離れて寮で暮らすのは余計に不安だと思われるかもしれませんが、女子寮には明るくて優しい人たちがたくさんいます。
女子寮は中学生から高校生まで学年問わず皆仲がいいのが特徴です。学校生活では見られない一面を見たり、いつでも気軽に友だちと話したりと毎日楽しいです。その中でも上下関係を身につけることもできます。集団生活において大切なことをたくさん学べる良い機会です。この経験は必ず社会に出てからも役立つはずです。
また、女子寮では学習時間をしっかり確保できているのも良いところです。3時間ライバルや先輩・後輩に囲まれて勉強するので、自分も負けずに頑張ろうという気持ちになります。お互いに切磋琢磨しながら勉学に励めるので成績が上がること間違いなしです。
私は寮に入って勉強面においても生活面においても自分自身が大きく成長できたと感じています。皆さんもきっと寮に入ったら今の自分を超えて新しい自分になれると思います。女子寮生一同皆さんのご入寮を心よりお待ちしています。

卒業生からのメッセージ

NHK大分放送局キャスター 前川 香菜さん
(平成15年3月卒業)
活水女子大学文学部卒業
高校時代の出会いすべてが、人生の宝物。
 育ってきた環境が違う人たちが、朝起きてからよる寝るまでのほとんどの時間を共にする寮生活。
 しかも、中学1年生から高校3年生までが同じ屋根の下で生活するなど、なかなか出来ない経験です。楽しいときだけでなく、つらいことがあったときも一緒に寮で過ごした友達は、本当に大切な、気が置けない仲間になりました。
 また勉強にも集中できる清潔で静かな寮は、私にとって恵まれた環境でした。