進路指導部

少人数指導が可能にする、君の夢の実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿児島育英館高校は全員が難関大学合格を目指す進学校です。これまで、東京大学、大阪大学、九州大学といった難関国公立大学や、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、同志社大学、立命館大学といった難関私立大学へも多数現役で合格してきました。
 これは一学年の定員が40名の育英館でしかできない少人数を活かしたきめ細かな個別指導や小グループ指導、一人ひとりを最後まで応援していく本校ならではの実績です。
 大規模校にありがちな画一的で大ざっぱな指導や、生徒の本当の力を見いだせない点数主義などは本校には存在しません。
 進路指導では学級担任や教科担任、進路指導部はもちろんのこと、校長をはじめ全職員が一人の生徒を大切に考えています。「いける学校を探す」指導ではなく、「志望校に合格できる学力を伸ばす」指導、この当たり前のことをとことん実践するのが鹿児島育英館高等学校です。

特色ある教育課程

 1学年1学級の学校です。1年次から国語、数学、英語は習熟度別授業を実施しています。理科・社会については選択制となり、小グループ・少人数指導による授業を行っています。2年次からは文系・理系のコースに分かれ、さらに小グループ・小人数指導で、目標とする大学進学に対応できるよう徹底した指導を行います。また、生徒数に対して教師の数が多いですので、大学入試の直前でも、入試教科の先生を独占して個別指導を受けられ、合格に繋がった卒業生もたくさんいます。

偏差値を伸ばす学校です!