同窓会のお知らせ

同窓会長の声【10月の声】

2015-10-08

 会員の皆さま如何お過ごしでしょうか?
 9月12日(土)に第63回鹿児島城西高等学校体育祭に出席いたしました。「絆~輝けみんなの笑顔~」をテーマに盛大に挙行されました。校長あいさつ・来賓祝辞・力強い生徒代表宣誓終了後,競技が26番にわたり開催されました。中でもマッスルウーマン(女生徒によるタイヤ奪い)です。女性のねばり強さに感激しました。女は強いと思うことでした。途中,衆議院議員の宮地拓馬先生もお見えになり,体育祭はさらに盛り上がりました。
 体育祭のプログラム等は生徒の手作りで,表紙のイラストも最高な出来上がりでした。さらなる鹿児島城西高等学校の発展を祈念したいものです。

同窓会長の声【9月の声】

2015-09-10

 台風15号が鹿児島県を直撃しましたが,会員の皆さま,被害は如何でしたか?南薩では昭和26年の「ルース台風」を引き合いに衝撃の大きさを語ったと,新聞に掲載されていました。
 世界陸上が開催されましたが男子二百メートル予選で16歳のセニーブラウン・ハキム選手〈東京・城西(じょうさい)高校〉が20秒35の4組2着で準決勝に進み,惜しくも決勝出場はできませんでした。「城西高校」とあり,特に応援に力がはいりました。
 来る10月18日(日)には,ホテルニュージャパンに於いて関西支部同総会が開催されます。また,25日(日) にはニューオータニイン東京に於いて関東支部同総会が開催されます。皆さんのご出席をお待ちしております。詳細については,関西支部 池田四夫会長(電話:072-727-5034),関東支部 河野弘一会長(電話:045-962-2762)までお問い合わせください。

同窓会長の声【8月の声】

2015-08-17

 第97回全国高校野球鹿児島大会が終わり,結果として準優勝。甲子園は遠い所と感じました。決勝に関しては今まで出なかったミスが多く出てしまい,あれでは「勝てません」。しかし校歌を四回も聞きました。選手にご苦労さんと言いましょう。次回を楽しみにしております。
 ところで私が応援に行き感じたことを述べたいと思います。応援帽を着帽し県営鴨池球場に行きますと,他校の生徒はよく挨拶をしてくれています。挨拶がしっかりとできる学校は,やはりそれだけの結果を出しております。高校生らしく,はつらつとした行動をもって次の大会を目指して欲しいと思います。

同窓会長の声【7月の声】

2015-07-08

 毎日うっとうしい日が続いておりますが,会員の皆様いかがお過ごしでしょうか?
 屋久島口永良部島の新岳爆発から一月が過ぎました。早く一時帰島ができますことを皆様共どもお祈りしたいものです。
 さて,平成27年の高校総体が開催され,各種目の結果が新聞紙上に掲載されてきました。その中で私も所属いたしておりましたバレーボール(男子)部が,宿敵鹿商を破り本校創立以来初めての優勝と思われます。おめでとうございます。7月になりますと全国高校野球鹿児島県大会が始まりますが,頑張ってほしいものです。甲子園出場を関西支部が楽しみに待っております。

同窓会長の声【6月の声】

2015-06-09

 平成27年5月29日(金) 宮崎市におきまして,日章学園評議員会が開催され出席いたしました。後藤理事長先生から開会に当たり挨拶があり,日章学園は経営は安泰であり,先の理事長であった後藤大治先生の胸像設置聖域改修工事を両校に行ったこと,東京オリンピックに日章学園卒業生の出場を期待したい等々の挨拶がなされました。議題も全会一致で承認され,報告事項として,宮崎教育事務所・鹿児島教育事務所から各学校の卒業生の進路状況等の報告がなされました。また,各キャンパスから27年度の入学・学生生徒募集状況等が報告され会議は終了しました。
 鹿児島県では,平成27年度高校総体が開催され陸上・卓球・男子バレーボール等の活躍が南日本新聞に掲載されています。さらなる活躍を期待したいものです。

同窓会長の声【5月の声】

2015-05-15

 3月24日火曜日,日章学園評議員会が開催され出席しました。平成27年度事業計画(案),収支予算(案) 他五議題が提出され,全会一致で承認されました。また,報告事項として,平成27年度管理職の異動等他五つの報告がなされました。鹿児島キャンパスの報告では,箱根駅伝等で活躍した大六野選手(明治大学四年生)が本校に訪問し後輩たちに大一番の心構えなどアドバイス。「東京五輪に出場できるように頑張りたい」と講話した事が報告されました。(※編集注:大六野選手は大学卒業後,実業団の旭化成に入社しました。)
 4月8日水曜日,鹿児島城西高等学校入学式が開催され421名が入学しました。秋武校長から「豊かな心と思いやりの心を育てる」教育を実践している本校で,好きなことを学んでプロの道を目指し頑張ってほしいと挨拶されました。最後に新入生保護者代表では,本校を卒業された方が挨拶され同窓会に期待の星が現れた感じでした。

同窓会長の声【4月の声】

2015-04-09

 平成27年3月2日に,鹿児島城西高等学校第63回卒業式並びに第12回福祉共生専攻科卒業式に出席いたしました。国歌斉唱後,秋武校長先生から卒業証書・各分野の代表から学園賞・知事賞・日置市長賞・スポーツ特別功労賞等が授与されました。後藤理事長・県知事等の祝辞があり,413人にとって素晴らしい卒業式でありました。今回の卒業生は,校歌斉唱の時肩を組み合い,いかにも皆さんとお別れの日と思うことでした。
 別れは人生の一つの節目であり,次への飛躍のステップでもある。恩師や親しい友との別れは辛いけど,自分の夢や希望に向かって羽ばたいてほしいものです。

同窓会長の声【3月の声】

2015-03-04

 早春の候,鳳凰会会員の皆様如何お過ごしでしょうか?
 2月27日金曜日,鹿児島城西高等学校体育館に於きまして同窓会鳳凰会入会式が行われました。当日は校長先生をはじめ本校卒業生の先生方も出席され,校長先生の祝辞,同窓会の活動状況報告,学校世話役の紹介,入会記念品贈呈等が行われました。
 本年度は、413名の入会者があり,2万3千人を超える大きな鳳凰会となりました。
 充実した鳳凰会になりたいものです。皆様のご協力をお願いいたします。
平成27年3月2日

同窓会長の声【2月の声】

2015-02-09

 寒さ厳しい折柄,会員の皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 2月1日,いつものとおり朝,南日本新聞に目を通していますと,ひろば欄に鹿児島城西高校竹添さんの「母に贈る感謝の言葉」が目に付きました。母に「ありがとう」の一言が言えない自分が歯がゆくて、3月には18年間一緒に暮らしてきた母との生活も残り少なくなり感謝の一言が言えないのです。南日本新聞の紙面を借りて母への感謝を投稿されたのでしょう。私は読みながら素晴らしいご家族と感激しました。これからも娘さんとお母さんの絆がまた一層深まることだろうと思うことでした。
 「育てよう 豊かな心と思いやり」
 鹿児島城西高校の益々のご活躍を期待しております。

同窓会長の声【新春の声】

2015-01-07

 会員の皆さん,明けましておめでとうございます。
 第93回全国高校サッカー選手権大会出場に関する募金につきましては,会員の皆さまにもご協力いただき感謝申し上げます。結果については,石川県の星稜高校にPK戦で惜しくも敗退しました。
 ところで,同窓会は会員の協力なくしては運営できません。同窓会事務局をはじめ,全員が一丸となって,より同窓会を発展させたいものです。私も頑張りますので,本年もご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。
 会員の皆さまのご健康を心から祈念し,新年の挨拶といたします。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 鹿児島城西高等学校|ヘアーデザイン科|トータルエステティック科|普通科|社会福祉科|ホテル観光科|調理科|ファッションデザイン科|商業科 All Rights Reserved.