学校法人日章学園 日章学園九州国際高等学校 NISSHOGAKUEN KYUSHU INTERNATIONAL HIGHSCHOOL

入学希望の方へAPPLICANTS

卒業生の声

平成28年度卒業宇高 朱音さん大坂芸術大学進学

私は二年半を日章学園九州国際高校で過ごしました。最初は親元を離れて寮で暮らすことに抵抗がありましたが、先生方や先輩のおかげで寮生活に慣れることができました。
 私がこの学校で過ごして良かったと思うことは2つあります。まずは、国を超えた友人ができたことです。メディアでは悪く言われがちな中国ですが、ここの留学生はみんなとても優しく、すぐ仲良くなることが出来ました。お互いの国の言語や文化を教えあったことは良い経験です。高校を離れても連絡をとりあい、今でもよい友人です。そんな友人ができるのはこの高校ならではの魅力だと思います。もう一つは、先生方に出会えたことです。高校にきたばかりの頃、私は不安でいっぱいでした。上手くやっていけるのか、一人で暮らしていけるのか、とにかく毎日地元に帰りたいと願っていました。そんな時、支えてくださったのは先生方でした。相談があれば何時間でも話を聞いてくださり、的確なアドバイスをくださいました。
そのおかげで私は二年半を九州国際高校で過ごすことができたと思っています。
 そんな先生方に憧れて、教員免許のとれる大学進学を選びました。今こうして大学に通い、楽しく過ごせていることにとても感謝しています。高校を辞めるということは辛い経験でしたが、もう一度やり直すことができれば、こうして未来は見えてきます。

平成28年度修了 第11期生馬 豪(マァハオ)くん立命館大学進学

宝剣は磨かれなければ鋭くならない、梅の花は苦しい冬を超えてこそ花を咲かせる。私は目標に向かって愚直に努力してきました。それこそが夢を現実にする方法だと思ったからです。初心を忘れず最後まで貫くことです。それができたのはこの学校だったからこそだと思っています。

平成14年度卒業大林 真悟さん熊本大学法学部卒
中京大学法科大学院卒

私は、えびの高原国際高等学校(現:日章学園九州国際高等学校)在学中、色々な悩みや相談事を、信頼できる先生や友人にしました。そこで、私が学んだことは、人を信頼し、人を大切にすることの素晴らしさでした。また私は高校時代、小さな目標を設定し、それを一つずつ乗り越えるという成功体験をしました。そのおかげで、私は自分に自信を持つことができ、司法試験にも合格し、チャレンジすることの大切さを学ぶことができました。

在校生の声

普通科榮 真美さん

私は全日制・通信制、二つの高校を経てこの日章学園九州国際高等学校に編入学しました。
それまでは何もかもやる気を失っていた私でしたが、この学校に来てから自立し、何ごとにも積極的に取り組むようになりました。これは寮生活、少人数制でののびのびとした環境、親身になってサポートしてくれる先生方など、この学校だからこそ得られたことだと思います。
今私は栄養士という夢を見つけました。大学進学のために、個別指導を受けながら苦手科目の克服に取り組んでいます。また留学生と学校生活を過ごすことで、中国語はもちろん文化や思想など学ぶことが多く、毎日が新鮮に感じられます。
 たくさんの人と出会え、アットホーム学校ですから再チャレンジしたいと考えている人にはお勧めの学校です。

普通科大山 直記さん

 入学して二年が経ちましたが、この学校に来てよかったことが3つあります。まずは、留学生との交流が盛んなことです。互いの言葉や文化を教え合い、理解を深め合うことができます。
 そしてこの学校は少人数制ですので、先生方との距離も近く授業等でわからないところがあれば、すぐに質問して解決することができます。
 最後に、寮生活において、身の回りのことを自分でやらなければなりません。普段の生活では、親に頼っていても寮では自分ひとりです。自立した生活を送るにはとても適した環境だと思います。

menu